スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

遅くなってしまいましたが!

4月末の当劇団第3回公演
「楽園工場」から約1ヶ月半が過ぎました。

ご来場いただいた皆様のお手元にお配りした
パンフレットに小さく記載させて頂いておりましたが、
今回の公演の売上金の一部を
松本市に現在避難されていらっしゃる
東日本大震災被災者のみなさんに寄付させて頂く、という件です。

今回も報告がてら、経緯を記載させていただきます。
よろしければもうしばらくご拝読お願いします。

第1回公演の経緯もあり、松本市の危機管理室に同様の寄付を申し出ました。
すると、こんな事実が判明しました。

「震災から1年を過ぎ、被災者の移住に関する公共の窓口は閉鎖いたしました」

そうなんだ。。。

少し残念な気持ちもあり、こう問いかけてみました。

「それでは移住された方々の取りまとめはどこかでされているのでしょうか?」

もうされていないそうです。気持ちはあるのですが、やはりどこかで期限を設けないとならない。というのが理由のようでした。

しかし、担当の方が第1回目の私たちの経緯と意思をよく覚えていて下さり、継続して被災者の方々に企画している事業がありますと、連絡先を教えて下さりました。

信州まつもと子供キャンプ
この活動は、原子力発電所の放射能漏れにより避難を余儀なくされている福島県飯舘村の子ども達と保護者の皆さんを松本市に招待し、精一杯自然とふれあってもらおうと2011年から行っている企画だそうです。

子供たちも、ご両親も。
充分に外出できない環境で、移住も事情が厳しい方々が短期滞在にいらっしゃり、毎回とても楽しく過ごしているとの事。

担当の方と電話でお話させていただき、私たちの意思に見合うと判断したので、今回はこちらに寄付させていただくことにしました。
KIMG0545.jpg

皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今後の本公演でも継続していきたいと思っております。

そして、今回のように、その都度現況を勉強させていただき、僅かですが協力させていただきたいと思います。


シアターTRIBE
制作部
スポンサーサイト

2013年06月18日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

【御礼】第3回公演『楽園工場』無事終了いたしました!

4月27日(土)・28(日)
第3回公演
『楽園工場~地獄の果てまでパラダイス☆』


無事終了いたしました!

ご来場いただいたみなさま
声援を送っていただいたみなさま

本当にありがとうございました。

また、アンケートも多数のみなさまに叱咤激励をご記入いただき誠に感謝しております。
これを糧に次回に向けて精進してまいりますので、どうか応援の程よろしくお願いいたします。

お詫びと訂正
27(土)20時の回および28(日)14時の回のお客様には前説で訂正とお詫びを申し上げましたが、お手元にお配りしたパンフレットの配役名に誤りがございました。初日のお客様には訂正できず申し訳ありませんでした。
ここに再度訂正とお詫びを申し上げます。

訂正箇所
パンフレット中、向かって右下・山本隆之の配役名が「タチバナ」となっておりました。
正しくは、「カメナシ」でした。観劇の上で混乱を招く誤りで大変失礼いたしました。

さて
ここに、本番前数日間の写真を何枚か添付します。
じつはこの写真だとまだ、化粧ベニヤの壁がキレイ!笑
この後、日に日に汚しが入れられていくのでした。

この3人なぜか(なんちゃって)英語で会話なう。
KIMG0488.jpg

自分の導線確認中!
KIMG0489.jpg

今回舞台上に作った小上がりはみんなの休憩場所でもありました。
KIMG0483.jpg

次回公演は10月の予定です。
詳細が確定しましたらこちらでも徐々に発表いたします。

どうぞよろしくおねがいいたします。

2013年04月30日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

【4月公演】ご来場お待ちしております☆

こんにちは。
TRIBEは毎日稽古の日々です。どぅふふ。

仕上がりはまだまだまだですが、
随分と立体的になってきました。

さてさて!!!

みなさま、当日のご都合はいかがでしょうか?

そろそろチケットのお買い求め・ご予約をオススメします。

今回の作品は
お席が80名くらいの特設劇場となる予定。
お楽しみに。

よろしければ下記いずれかの方法で
または
連絡先がわかる劇団員あてに
さらに
劇団の人によく会うよ、って方は
そりゃあもう引っ捕まえて

購入またはご予約ください。

みなさまのご来場をお待ちしております。

-------------------------------------------

シアターTRIBE 第3回公演
『楽園工場』
作・演出 永高英雄
楽園工場チラシ表
宣伝美術/ベン富井

-----------------------introduction

いったい何時になったら少しはマシな選択ができるのだろう。
人類破滅寸前の過酷事故があっても、再稼動に向かう原発。
明日の暮らしを左右する選挙ですら、低投票率。

急かされる毎日に人々の関心はどんどん移ろって、
画面から世界は覗けるけれど、目の前の視界は狭まる一方だ。

未来の自分が生きるために、
今の幸せを犠牲にすることが僕には出来るだろうか?

今の世の中こそ、

きっとパラダイスだ。

でもいつか
我々はパラダイスを去らなければいけない。

人間は神から楽園を追い出された。
今度は「自分」で自分を追い立てる。

行き先はどこだ?

楽園からの...
-----------------------

【あらすじ】

東西に分裂して内戦状態になっている、日本

その真ん中、中立地帯の山中に古い漬物工場が残っていた

今、そこで作られているのは白い「粉」

工場を中心にだらだらとした毎日を営む人達
そこではその工場なりの平和な秩序が保たれている

ある日、落下傘で舞い降りてきた一人の男
その男によって変化を迫られる工場の人々

しかし
変化を起こすには、犠牲が伴うのだ。

果たして彼らはなにを犠牲にするのか?

「自分のかわりに世界が滅べ!」


【キャスト】
瀧口将臣、山田和政、内河静夏、
山本隆之、ちんてんめい、立澤由佳

伊藤利幸(信州大学劇団山脈


【日時】
2013年4月27日(土)14時開演 と 20時開演
       28日(日)14時開演

※いずれも受付開始は30分前です

【会場】
ピカデリーホール
〒390-0874
 長野県松本市大手4-7-2
 TEL 0263-32-0088


【料金~全席自由】
前売券 一般1,000円/学生 500円
当日券 一般1,500円/学生1,000円


チケットは下記にてお求め下さい


【劇団窓口】 予約受付中! 
※各種お問合せもこちらへどうぞ。

シアターTRIBE
070-5569-9371(制作ナガタカ)
Mail saruroman@gmail.com
※メールは件名に「公演問合せ」と記載願います


【プレイガイド】発売中 
井上チケットぴあ
カタクラモール
信州大学学生生協(松本キャンパス)
ピカデリーホール事務所

2013年03月31日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

☆。.新年のご挨拶.。☆

年賀状でございます(´∀`)/!

TRIBE2013-b.jpg

2013年1月
シアターTRIBE

2013年01月04日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

演劇祭に参加してきました!

こんにちは。
10/26~28に長野県松本市にて開催された
『まつもと演劇祭』に参加させていただきました。

ご来場いただきましたお客様、
二度目の方も、始めましての方も
誠にありがとうございました!

メンバーも会期中は
演劇祭の熱気と雰囲気にテンションも上がり
とても楽しく参加することが出来ました。
自分達の住む街でこういうイベントがあるのは
本当に嬉しい限りです。

初参加の私達に寄せていただいたご感想などは
また改めてまとめをここで見れるようにしたいと思います。
すでにアンケートやWEBなどで寄せていただいており、
本当に感謝いたします。

さてさて
それではバタバタと忙しい間に制作の携帯に収めた
スナップ写真をいくつか...

KIMG0227.jpg
最初はこちら。小屋入り時の写真。
会場はパワースポットで紹介されることもある
四柱神社さんの境内にある斎館という建物でした。
ここは普段、お祭りや式典などの控え室に使われているようです。
この日は同じ会場を時間差交代で使用する
幻想劇場◎経帷子さんと共同で
特設劇場を作りました。
経帷子の代表さんと、我がシアターTRIBEの代表は
かつて一緒に劇団モノリスという劇団をしていたこともあり、
お互い腹を割って意見を言い合いながら会場を共有することができました。
ちなみに制作のワタクシも、かつて同劇団に所属していたので
合間合間にお二人に突っ込みを入れることができて楽しかったです(笑

続いて
KIMG0233.jpg
こちら。舞台と客席のベースが完成し、
お客さん目線で客席に座ってみたりしていることろ。
写っているのは同じく経帷子さんのキャストさんとスタッフさん。
おもしろい顔してるのは主演女優さんす。
この後ゲネを観せて頂きましたが、幻想と現実が入り混じる
独特の作品でおもしろかったです。観れてよかった。

はい次からは開催期間中
KIMG0240.jpg
会場受付付近。夜の光景です。
この雰囲気がね、きれいなんですよ。
もっと広く撮ればよかった!^^;
境内の通路には灯篭が点いてなんとも言えない雰囲気になります。

こちらは初日のお昼ごはんです。
KIMG0242.jpg
演劇祭期間中は特設会場のため舞台裏の控え以外は
付帯の楽屋がありません。
本部で借りてくださった二階建ての公民館に他の劇団さんと同居。
入れ替わり立ち代わり使用しました。
食事やら発声やら休憩やら...
お互いに声掛け合って、これもまた醍醐味☆

さあ次は2連発!本番直前の舞台裏です。
KIMG0245.jpg
瞑想するのは主人公のタロウちゃん、今回が初舞台のもってぃー。
一番奥にピースしてるのが主役のうちわ。かわゆす。
あらぬ方向を見つめる客演のトシ。なに見てんだ?
下の方にちょんもり座ってるのはユッケ。
台本を確認しながら気持ちをつくっている。犬みたい(笑)

連射二枚目
KIMG0244.jpg
なぜか突然パワーを貯め始めるグッチ。
このあと「はい元気玉」とおすそ分けしてくれました。なんでだ。

というわけです。
あーっ!もっといっぱい撮ればよかったーっ!泣

今後の制作の課題です。たは~。

そんなわけで、公演写真はまた追って掲載しますね。

バラシ終了後にお茶でプチ打上をやりましたが、
みんなとても楽しかったようです。
そして、他の参加団体さんの作品も観れたので
ものすごく刺激になったそうです。これまた醍醐味。

次回公演は来年の春予定。

それまでに今回の経験やお客様から頂いた感想を
丁寧に検証し、もっともっと面白いものをお届けできるよう
劇団員一同がんばっていきます。

引き続き、応援の程よろしくお願い申し上げます。


制作/ちん

2012年10月29日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。