スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『機甲街』ご来場のお客様へご報告。

4月末の当劇団旗揚げ公演
「機甲街」から約1ヶ月が過ぎました。

ご来場いただいた皆様のお手元にお配りした
パンフレットに小さく記載させて頂いておりましたが、
今回の公演の売上金の一部を
松本市に現在避難されていらっしゃる
東日本大震災被災者のみなさんに寄付させて頂きました。

皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ちょっとご報告がてら、経緯を記載させていただきます。
よろしければもうしばらくご拝読お願いします。

今回、寄付の対象を“松本市に避難されている方々”
と限定させていただいたのは、少額であることもあり
行き先がはっきり判る一番身近な方々に、と思ったからでした。
この為、まずその方々に宛ててお届けするには
どうしたら良いかを、松本市の危機管理課にお聞きしました。

説明すると担当の方がこちらの想いをキチンと聴いて下さり、
いくつかの方法を提案していただきました。

このように宛先を指定して寄付する例はあまり無いようで
少し時間はかかりましたが、
その理由は多分この街にも被災されている方がたくさんいらっしゃる
という現状への認知度に関係するのかもしれないと思いました。

市長からのお礼状をいただきまして、
その中に記載されていた一部をここに転機します。

みなさんにも知ってほしいなあ、と思う部分です。

---------------------------

~~前略~~

東日本大震災から1年を過ぎますが、
福島第一原発の事故の影響は福島県内に限らず、
関東地方でも放射線量の高い地域が確認されています。

このような中、避難を余儀なくされている方、
子どもの被ばくを心配し自主避難されている方が。
現在、松本市内には274人おります。

~~後略~~

---------------------------

これに終わらず、私たちも
この事実を胸に
考え・行動、そして表現活動を
して行きたいと思いました。

2011.6 シアターTRIBE一同

120605_1016~001
スポンサーサイト

2012年06月05日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。