スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

遅くなってしまいましたが!

4月末の当劇団第3回公演
「楽園工場」から約1ヶ月半が過ぎました。

ご来場いただいた皆様のお手元にお配りした
パンフレットに小さく記載させて頂いておりましたが、
今回の公演の売上金の一部を
松本市に現在避難されていらっしゃる
東日本大震災被災者のみなさんに寄付させて頂く、という件です。

今回も報告がてら、経緯を記載させていただきます。
よろしければもうしばらくご拝読お願いします。

第1回公演の経緯もあり、松本市の危機管理室に同様の寄付を申し出ました。
すると、こんな事実が判明しました。

「震災から1年を過ぎ、被災者の移住に関する公共の窓口は閉鎖いたしました」

そうなんだ。。。

少し残念な気持ちもあり、こう問いかけてみました。

「それでは移住された方々の取りまとめはどこかでされているのでしょうか?」

もうされていないそうです。気持ちはあるのですが、やはりどこかで期限を設けないとならない。というのが理由のようでした。

しかし、担当の方が第1回目の私たちの経緯と意思をよく覚えていて下さり、継続して被災者の方々に企画している事業がありますと、連絡先を教えて下さりました。

信州まつもと子供キャンプ
この活動は、原子力発電所の放射能漏れにより避難を余儀なくされている福島県飯舘村の子ども達と保護者の皆さんを松本市に招待し、精一杯自然とふれあってもらおうと2011年から行っている企画だそうです。

子供たちも、ご両親も。
充分に外出できない環境で、移住も事情が厳しい方々が短期滞在にいらっしゃり、毎回とても楽しく過ごしているとの事。

担当の方と電話でお話させていただき、私たちの意思に見合うと判断したので、今回はこちらに寄付させていただくことにしました。
KIMG0545.jpg

皆様のご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今後の本公演でも継続していきたいと思っております。

そして、今回のように、その都度現況を勉強させていただき、僅かですが協力させていただきたいと思います。


シアターTRIBE
制作部
スポンサーサイト

2013年06月18日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。