スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

部族と地震。

こんにちは。
もう全国放送などでご存知の方もあるかとおもいますが。
シアターTRIBEの活動拠点でもある
長野県松本市にて...

6/30午前8時16分。
長野県中部を震源とする地震が発生。
M5.5(震度5強)

極めて身近で被災された方々に
劇団員一同、心よりお見舞い申し上げます。

当劇団員は全員無事におります。
安否のお気遣いいただいたみなさまありがとうございました。


じつは、この前日29日の夜は劇団稽古でした。
この日はメンバー4名が出席。
今後の動きや心構えなどを話すミーティング。
酋長(座長)が真剣に話を開始して、
制作から稽古時間の取り組み姿勢と見直しについて
ちょっとまじめな話を開始したそのとき!!

何度か公民館がドン!という揺れ。
うわあ!なんてみんなでなりながら、稽古場の扉を全部開け払い、
「これ以上大きな揺れが来たらこういう順序で非難しようね」
とか話しながら。

そのうち、お向かいで稽古中の社交ダンスのみなさまが、
廊下に出てザワザワ。
ワタクシも顔を出しながら、「気をつけましょうね」
なんて声かけ合っていたのですが、
結局ダンスの皆さんは早々に帰りました。

うちも早めに切り上げ、みんなの安否を気遣いながら解散。

こんなかんじで余震の前夜を過ごしていたのでした。

5強の大事が明け、同じ松本地域で活動する演劇人の安否や
元劇団員などの安否も無事とわかり胸をなでおろしたのですが...

翌朝、使用している公民館から連絡が来た。

聞くと公民館の中は落下物が散乱した状態で、
館周辺の被害状況も含め、しばらく全団体の使用が中止。
電話を頂いたときは、事務所もなんだかザワザワいっていました。

追ってFAXが届き、4日までは使用中止となりましたとのこと。

とりあえず、代わりの稽古場を押さえようと思ったのですが、
ちょっといろいろ考えた結果、今日まで稽古も中止にしました。

地震に備えてというわけではないのですが、
TRIBEの稽古も最初の難関に入らんとしているところ。
ちょっと一息ついてもらって、次のステップにズズイと入っていこうかと。

まあそんなあんばいです。

写真は前回稽古の様子より。
110620_2130~001


制作/ちん

スポンサーサイト

2011年07月04日 稽古場日誌 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。