スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「4月本公演情報」

本公演に向け、準備中ではありますが。
まずは情報公開第一弾となりました。

みなさま
応援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------------

シアターTRIBE 旗揚げ公演
「機甲街(きこうがい)」
作・演出 永高英雄

「昨年の福島原発事故は、僕らに、自分の寄って立つ場所がいかにいい加減で、
いかに危うくて、そしてこんなにもデタラメだった事を知った。
原発の最大の問題…
それは、ほとんど未来永劫に続き、そして消える事がない放射能廃棄物を
生み出し続けること。
さらに、それを安全に制御する技術を人類は未だ持たないこと。
そのとき、こんな思いが湧き出して止みませんでした。
なぜ僕らは、当たり前の危険や
誰もが正しいと思える事柄を捨て去ってきたんだろう?
どうして何度も何度も同じ過ちを繰り返すんだろう?
これらの疑問がこの作品を産み出しました。
私たちシアターTRIBEが、想像して、そして発してみようとます。
「一緒に今を生きる」ために。」


【あらすじ】
太古の人類は、永遠不滅の恐ろしい光の毒を発する物質「毒奇」を残した。

「毒奇」がどういう理由で作られたかはもう誰も知らない。ただ、その場所
は「毒奇」を封じ込めるために武装され、多くの大砲によって守られた
「機甲の街」となった。

何百年も時は経ち、大きな戦争がいくつかあって、再び人類は「毒奇」に目を向ける。
それは、この伝説の猛毒を武器として使うため・・・。

街に偶然入りこんでしまった三人の兵士は「毒奇」の恐ろしい真実を知る。
そして、司令官の命令に背き彼らは街に立てこもるのだが・・。

【キャスト】
瀧口将臣、草間将樹、山田和政
ちんてんめい、内河静夏、永高英雄
落合陽子

伊藤利幸(信州大学劇団山脈

吉川直美(Non Brand Project

【日時】
2012年4月28日(土)14時開演 と 20時開演
       29日(日)14時開演

※いずれも受付開始は30分前です

【会場】
ピカデリーホール
〒390-0874
 長野県松本市大手4-7-2
 TEL 0263-32-0088


【スタッフ】
作・演出 永高英雄

照明 中村恭子(劇団ACT
音響 立澤由佳

制作 ちんてんめい、kura
制作協力 福岡克彦(なまものぷろでゅーす/「TROUBLE」)

WEB制作 kura

宣伝美術 ベン富井
 


【料金~全席自由】
前売券 一般1,000円/学生 500円
当日券 一般1,500円/学生1,000円


【お問合せ・ご予約】

☆劇団予約 「受付中!」
シアターTRIBE 070-5569-9371(制作ナガタカ)
Mail saruroman+tribe@gmail.com
※メールは件名に「公演問合せ」と記載願います

☆プレイガイド
発売開始 「2月中旬 予定」

スポンサーサイト

2012年01月27日 制作日誌 トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。